そもそも卵殻膜とは?

最近の美容に関する商品ってホントに多いですよね。

お昼にテレビをつけていると、これでもか!というくらいの勢いで肌トラブル改善、シミ改善、たるみ改善・・・

という化粧品のCMを電化製品と同じくらい見かけます。

そして、見るたびに、私もやってみようかな・・・
と思ってしまっている自分がいるので侮れないなぁ・・・と感じています。

「ほら、1ヶ月でこんなにキレイに♪」

っていうのを見ると、私のシミも消えるかも♪
と思ってしまうんですよね。

最近見かけた商品で気になるのが、卵殻膜美容液なるもの。
卵殻膜を使って若返りや肌の状態を浴しようというものです。

色々あるけど、タマゴ?って不思議ですよね。
鶏のタマゴ?でしょうか。

そもそも、卵殻膜とはどんなものなのでしょうか?

卵殻膜って?

卵殻膜というのは、その名の通り、タマゴの内側にある薄い皮のことです。

ゆでタマゴを作った時に、薄い皮が剥がしにくいなぁ・・・
と感じたことはありませんか?
あの薄い皮のことになります。

その皮に目を付けるなんてすごい、と感じますが、その薄皮には色々な可能性が秘められているという訳なんですね。

以前は傷を早く治してくれる作用があるとかでも注目されたことがあるそうですよ。

そして、最近の色々な素晴らしい技術によって抽出され、美容液として使われることになるんですね。

卵殻膜の効果とは?

アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸がある

ヒヨコがタマゴの中で育つことができるのは、その薄皮にしっかりと栄養があるから、という風に考えられて、成分を調べたところ元からアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸といった肌にも嬉しい成分が入っていることが分かりました。

すごいところに着目しますよね。
コラーゲンは年と共に減少してきますので、そのコラーゲンを取り入れることで若々しくなったり、今の状態をキープできるという効果が期待できます。

美容だけでなく、健康維持のためにもオススメになっています。

また、美肌や美髪に欠かせないとされる、シスチンという成分も入っていますので、
お肌にとってはよいことがたくさんですね。

食事だけでは不足しがちなので、美容液や化粧品で補って美肌を作っていくということになります。

卵殻膜にはたくさんの可能性が秘められていて今もまだ研究がつづけられているそうです。
これから、卵殻膜を使った化粧品や美容液などについてオススメのものを紹介していきたいと思います♪
卵殻膜エキスで美肌を作っていきましょう!