卵殻膜には副作用があるの?卵アレルギーの人は使えない?

卵殻膜美容液や卵殻膜サプリというものが最近になって注目されています。

タマゴの殻から出来ている卵殻膜成分を手軽に取って、手軽に美肌になりたい♪

とお考えの方も多いでしょう。

タマゴをそのまま食べていたら大丈夫なんじゃないの?
ゆでタマゴを食べることで摂取できてるんじゃないのかな?

と思ってしまう方も多いはず。

それができるのならこんなお手軽な方法はありませんが、
残念ながら口から摂取しても身体の中で消化したり吸収したりすることはできないんです。残念すぎますよね。

そこでサプリや化粧品を使って直接肌に使っていくということが大切になります。

そして、そのサプリを取り入れる時に気になるのが副作用です。

卵アレルギーがあってタマゴは除去しているという方もいるでしょう。
そんな方が美容液を使っても大丈夫なの?とちょっと心配になりますよね。

卵殻膜美容液の副作用について調べていきましょう♪

卵殻膜美容液には副作用があるの?

タマゴ、といえばアレルギーがある方も少なくありません。
子供の頃はアレルギーだった、という方も多いですよね。

そして、その卵アレルギーを持っている方や克服してきた方へは副作用というか、
アレルギー反応が気になる、というのは当然のことです。

卵殻膜美容液は、当たり前ですが、タマゴ由来の化粧品になりますので、
アレルギーがある方にとっては可能性はゼロとは言い切れないですよね。

タマゴアレルギーの人は

「オボアルブミン」
「オボムチン」

という成分に反応する方が多いです。
れは卵白に多く含まれているもので、美容液には入っていません。

ですが、絶対にアレルギー反応が出ないとも言い切れませんので注意が必要と言えるでしょう。タマゴの他の成分に反応してしまっていることも考えられます。

タマゴアレルギーがある人はパッチテストを

タマゴアレルギーが気になるけど使ってみたいなぁという方は、
少量を使って行うパッチテストをしてから使ってみることをオススメします。

化粧品には合う合わないというのが勿論ありますので、
腕の内側などに少量を使い30分~1時間ほど経った後の様子をチェックしてみましょう。

そして赤くなったりかゆくなったりと反応が出ないことを確かめてから使うようにしてくださいね。
その後、丸一日後の経過をチェックして問題なければ使ってもアレルギー反応は出にくいと考えられます。

その日の体調などにもよりますので、アレルギーを持っている方は慎重に使いましょう。